top of page
  • 執筆者の写真onga119

「不特定多数の方が集合する火気を伴うイベント開催の届出」について

 不特定多数の方が集合するイベントにおいて、ガスコンロや発電機などの火気器具を使用する場合、「消火器の準備」及び「露店等の届出」が必要です。


◎ 不特定多数の方が集合するイベントとは

屋内又は屋外で開催される祭礼、縁日、花火大会、展示会などで、インターネット、ポスターの掲示やビラなどにより、広報することで不特定多数の方を集客するイベントが対象になります。

なお、個人的なつながりに留まる場合(近親者によりバーべキュー、幼稚園などで父母が主催するもちつき大会のように相互に面識がある者のみが参加する催しなど)は対象外です。


◎ 火気器具とは

液体燃料を使用する器具・・・ガソリン、灯油などを使用する器具、発電機など

固定燃料を使用する器具・・・木炭、練炭などを使用する器具、コンロ、七輪など

気体燃料を使用する器具・・・プロパンガスを使用する器具、コンロなど

電気を熱源とする器具 ・・・ホットプレート、電子レンジなど

火消しつぼその他使用に際し火災の発生のおそれのある器具


◎ 消火器の準備について

業務用消火器の設置が必要です。


◎ 露店等の届出について

イベント主催者が露店等を取りまとめて、「露店等の開設届出書」の提出をする必要があります。

露店の配置状況がわかる図面、露店の一覧表、消火器の設置場所に係る略図(主催者が見本として作成する略図でも可)を添付してください。

なお、イベントを行う2週間前までに提出してください。


ご不明な点は予防課指導係まで(TEL:093-293-8125)

Comments


bottom of page