• 遠賀郡消防本部

検定を受けていない住宅用防災警報器の販売について

平成31年4月1日以降「検定対象機械器具等」に住宅用防災警報器が追加されることを受け、下記のマーク表示がないものは販売が出来なくなります。

 また、エアゾール式簡易消火器具についても、平成29年4月1日に「自主表示対象機械器具等」に既に追加されているため、規格に適合している旨を表す表示が無いものは販売ができなくなっていますので、住宅用防災警報器と同様に注意して下さい。


図1 平成31年4月1日以降、このマークの無い「住宅用防災警報器」の販売は出来なくなります。







図2 平成29年4月1日以降、このマークの無い「エアゾール式簡易消火器具」の販売は出来なくなっています。









お問い合わせ先

 遠賀郡消防本部 予防課 指導係 TEL 093-293-8125

最新記事

すべて表示

危険物施設の風水害対策ガイドラインについて

風水害に備えた安全対策について 令和元年、大雨に伴う河川氾濫の影響で、佐賀県にある工場内の油等が周辺地域に流出し 滞留する事故が発生しました。 危険物施設が風水害の被害を受けると、大量の危険物が流出したり、周囲を巻き込む大爆発を起こしたりするなど、周辺地域にも大きな影響を及ぼします。 いざという時のために、平時から台風等の風水害に備えておくことが重要です。 総務省消防庁が発出した「危険物施設の風水